貸切バス利用の際に知っておきたいポイント

貸切バス利用の際に知っておきたいポイント "グループ旅行や社員研修、あるいは結婚式の送迎など、様々な目的で利用することができるのが貸切バスです。ただ、この貸切バスは自分で申し込みをしたことがないという方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、初めて貸切バスの申し込みをする、あるいは利用をするという人に向けて、貸切バスについて知っておくと良いポイントに付いて紹介します。便利な貸切バスを、より便利に利用するためのポイントとして抑えておきましょう。

貸切バスについてのポイントとして、最初に紹介するのは利用料金についてです。貸切バスの利用料金というは、いくつかの要素が重なり合って決定される形となっています。まず最初に重要になるのが、移動時間と移動距離です。この移動時間と移動距離については、「乗車から降車まで」の区間ではなく「出庫から帰庫まで」の区間で計算される仕組みとなっています。そのため、利用するバス会社の車庫がどこにあるのかを知っておくと、料金計算が行いやすくなるため調べておくようにしましょう。この際、移動時間と移動距離が法令に定められている基準を超えた場合、バスの運転手を交代する必要が発生します。そうするとその分の人件費が利用料金として加算されることになるため、料金が高くなってしまいます。利用の際には、この点も考えてプランを考えると良いでしょう。

貸切バスの料金として、もう1つポイントとなるのが利用するバスの種類です。バス会社によって、利用することができるバスの種類には幅があります。小型バスから大型バスまでを取り扱っている会社もあれば、マイクロバスやミニバスのような少人数向けのバスの運用が中心となっている場合もあります。基本的には収容人数が少ないバスのほうが安価に利用できるようになっているため、利用人数に対して適切なサイズのバスを選択しなければ、利用人数で利用料金を割った時の料金が高額になってしまう点には注意しなければなりません。

また、利用することができるバスによって、利用することができる車内装備にも違いがあります。例えばグループ旅行等の場合に移動時間中にレクリエーションなどを行いたいと考えているなら、マイクやモニターが利用できるバスを選択するのが良いでしょう。また、高齢者が多い利用となるのであれば、車椅子での利用を可能とするシステムがあるバスを選択するのも1つの方法です。移動距離や移動時間が長くなる場合で、特に休憩が取りにくい旅程になってしまうのであればトイレ付きのバスを選択すると安心して利用ができるようになるでしょう。

貸切バスについて、次のポイントとして紹介するのは予約についてです。貸切バスはバス会社に申し込みと予約を行い、その後打ち合わせを行って旅行プランを決定するという形で利用することになります。そのため、重要なのは早目に予約を行っておくということです。特に旅行者が多い繁忙期に利用をしたいと思っている場合、早目に予約を行っておかないと利用できるバス会社がなくなってしまっている可能性があります。プランを構成するのにかけられる時間も早目に予約を行っておいた方が長く取ることができるため、より練り込む事ができ、良い旅行プランを構築しやすくなるのもメリットの1つです。

貸切バス会社によっては、様々な利用目的に合わせたプランが用意されている場合もあります。例えば旅行プランの場合、バスだけではなく宿泊先などについても併せて申し込みができることがあります。こういったプランを利用することは、必要となる手続きを減らすことができるだけではなく、多くの場合一つ一つを自分で予約する場合よりも安価になるため、様々な点でメリットがあると覚えておきましょう。"

最新ニュース