小型の車種で貸切バスをリーズナブルに利用する

貸切バスを利用するメリットは幹事さんと一緒になって希望にあったコースを採用し、ベテランドライバー付きで様々な観光場所を案内してもらえます。集合場所、集合時間は都合のよい物のでよく、好きな場所に自由なコースで目的地まで乗り換えなしで行けるように予定を柔軟に立てることができます。

レンタカーと違い、バス内では、食事、睡眠、飲酒が自由で、人目を気にせず賑やかに過ごすことができ、カラオケ、DVD鑑賞も行えます。また、重い荷物を持って歩く距離を少なくできます。乗車人数で料金を割ることで1人あたりの利用料金が安くなるのでレンタカー何台か借りるより安くなることがあります。つまり、数、利用時間、などの状況にもよるがマイカーより安くすることができます。

貸し切りバスの利用用途は、自分たちで手配する時、移動手段としてバスを利用するか、それとも、バス内での乗り方を含めて企画するかによって変わります。用途は,大まかに旅行と送迎に分別されます。旅行用の貸し切りバスとしては、観光旅行や日帰り旅行や団体旅行、自治会や町内会の旅行、遠足や修学旅行や学校の合宿、会社の社員旅行や社員研修や新人研修や慰安旅行、グループ旅行やサークル旅行やゼミ旅行、ご家族ご親族の集まり、などがあります。

送迎用の貸し切りバスとしては、ゴルフやスキーやスノボーの送迎、冠婚葬祭や結婚式や法事の送迎、店舗や工場の見学や視察、スポーツ観戦の送迎、イベントや展示会の送迎、マンションや物件見学会の送迎,空港や駅などの送迎などがあります。

貸切バスの会社の選び方は、白ナンバーではなく、緑ナンバーのバス、環境ラベルの評価の高い、きれいなバスを選びます。また、営業区域を確認します。貸切バスは、少人数から大人数まであるので、希望にあった車種があるか調べます。

事前に料金表を確認できる安心できる料金体制かあるか確かめます。希望の計画に対して、十分な提案をしてくれるかどうか.トイレ、簡易ベッドテーブル、カップホルダー、カラオケ、映画鑑賞などの車内の設備にはどのような物があるか調べます。

貸切バスの料金は、車庫から車庫までなので、なるべく近くのバス会社を選びます。また、早めに予約すると、料金が安く、予約も取りやすいです。料金に含まれる物と、有料道路や注車場料金、乗務員の食事、宿泊代などの料金に含まれない物を確認することが必要です。バス会社には、どのような荷物をどれくらいあるか伝えます。また、飲み物の準備をサポートしてくれるオプションがあるか調べます。優良なバス会社を選ぶには、比較サイトを利用すると良いです。